ご挨拶
ネットワークの組織
主な活動内容
関係機関等へのリンク
ご挨拶

クリーンアップひぬまネットワーク
会長  谷萩 八重子
 クリーンアップひぬまネットワーク会員の皆様には、日頃よりそれぞれの地域におかれまして、涸沼の水質浄化活動にご尽力いただいており、心より感謝申し上げます。
涸沼は、淡水と海水の入り交じった日本有数の汽水湖であり、ヤマトシジミやハゼを代表とする数多くの魚貝類やヒヌマイトトンボなどの貴重な生物が生息する自然豊かな湖であります。 また、野外キャンプや魚釣りなどレクリエーションの場としても県内外の人々に広く親しまれるなど、私たちの心のふるさとでもあります。
そのすばらしい涸沼の美しい自然を保全し、将来に残していくため、平成13年3月に流域の住民、事業者、団体、行政が一体となり「クリーンアップひぬまネットワーク」が設立され、これまで「ひぬま流域クリーン作戦」、「ひぬま流域ウォッチング」、「ひぬま環境フォーラム」、「ひぬまフォトコンテスト」などの活動を通じて、涸沼の水質浄化に取り組んできたところです。
しかし、これからなお一層の水質浄化を図っていくためには、流域にお住まいの一人ひとりが水質浄化に関心を寄せ、日常生活の中で生活排水の浄化に取り組んでいただくことが不可欠であり、こうした個人の活動が輪となって地域全体に広がっていく必要であると考えております。 今後もクリーンアップひぬまネットワークでは、次世代へ美しい涸沼を引き継いでいけるよう、多くの方々に汽水湖涸沼の良さを知っていただき、水質浄化に結びつけることができるよう各種事業を展開してまいりますので、引き続き皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。


ネットワークの組織


[会員数]
一般会員 事業所会員 団体会員 行政会員 合計
207 37 37 10 291
(令和2年6月1日現在)


主な活動内容
クリーンアップひぬまネットワークでは、年間を通じて次のような活動を実施しています。
広報啓発事業
涸沼水質浄化ポスターの募集、展示
ネットワーク広報誌の発行(年2回)
ひぬま環境フォーラム
ひぬまフォトコンテスト
水質浄化キャンペーン
(親水事業、食用廃油回収事業を含む)

実践活動事業
ひぬま流域クリーン作戦
ひぬま流域ウォッチング
水質浄化活動功労者の表彰
一斉清掃活動
学校における環境学習の支援

※太字は流域市町村単位で実施する事業

関係機関等へのリンク
流域市町
茨城県
国土交通省
水戸市環境保全課
笠間市環境保全課
鉾田市生活環境課
(鉾田市役所ホームページトップ)

茨城町みどり環境課
(茨城町役場ホームページトップ)

大洗町生活環境課
(大洗町役場ホームページトップ)
城里町町民課
(城里町役場ホームページトップ)

環境対策課
環境政策課県央環境保全室
鹿行県民センター環境・保安課
常陸河川国道事務所



ネットワークの紹介 涸沼のデータ 涸沼流域の見どころ 涸沼水質保全計画・水質データ 会員からの活動報告 HOME



Copylight 2007 CLEAN UP HINUMA All rights. reserved. Never reproduce or republicate without written permission.